閉店のお知らせ

拝啓 新緑の侯、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます

誠に恐れ入りますが、当店「Sea to Sky pastries」は
6月23日(日)をもちまして閉店させていただきました。

3年2カ月にわたり賜りました皆様のご芳情に謹んで御礼申し上げますとともに
閉店によりご迷惑をおかけします事を深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます

皆様の末永いご多幸とご健康をお祈り申しあげまして
略式ながら閉店の挨拶とさせていただきます

Sea to Sky pastries
店主 

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*

2013/07/31

店舗のその後

毎日あっづい日々が続いてますが皆様いかがおすごしでしょうか。
約一カ月ちょっとぶり、ご無沙汰しております。

今日は店舗のその後についてご報告です。

閉店した日、店や厨房機器の行く末が明確には決まってなかったのですが、
紆余曲折を経て、内装や厨房機器はそのままで別の方が洋菓子店を始められる、と言う所に落ち着きました。

今後はお菓子の内容も雰囲気も異なる店になるだろうと思いますし、私も一切関わりが無くなってしまいますが、
いつもだれかを笑顔にしてくれる場所となるよう、心より祈っています。



私自身は・・・
閉店直後の数週間は、注文を頂いたお菓子を作り、掃除や荷物整理、お世話になった方々への挨拶、などでバタバタ過ごしました。

閉店に伴い、今まではあまりお話する機会のなかった方々からお声掛けいただいたり、
多くの方にメールなどでねぎらいの言葉を頂戴するなど、
恐縮したり、ホロリとしたり、嬉しく思ったり・・・ 感情の波が大きく揺れる数週間でした。

でもなぜだかずっと、自分の魂が一歩離れた所で様子を見ているような、
自分であって自分でない感覚に包まれた不思議な感じで、実感がわいてないのかと思ってましたが、
今から思えばきっと、自分の気持ちの核心に何があるのかを見たくなかったからだと思います。

でも、心の整理をつけるとはこういう事をいうのでしょうね。

時間が過ぎ、気持ちも周りも落ち着いた頃にあらためて振り返ってみれば、泥臭い感情もありますが、
心の底から沸き起こる核心部分の気持ちは、とても純粋で、素直に、真摯に受け止めれるものでした。

これならきっと次への礎や活力になると思えた時、自分は大丈夫かな、と思えてきました。
だから、アイ・アム・オーケーです(笑)

この先まだ何も決まってませんが、希望もあり、夢もあり、若さはだんだん先細りですがまだ動けます(笑)
だから、喜んでもらえる物を作り続けれるよう、引き続き模索していきたいと思います。




てな訳で、晴れて(?!)無職になりましたので、ボチボチ小旅行へ行き始めてますよ。
まずは手身近に18きっぷで国内。そのうち海を越えようとも思ってます。うん、そうします。


ではでは皆様、酷暑で体調くずされないよう、どうぞご自愛ください。
ごきげんよ~

0 件のコメント: